カリウムを摂取することは、食事からももちろんできますが、サプリメントを利用することのメリットがあるのです。

カリウムは、私たちの身体の中の細胞に多く含まれています。

それと同じように、野菜の細胞の中にもカリウムが多く含まれているのです。

植物の場合ですと、食物繊維の細胞壁が細胞の周りを囲っており、その細胞壁を壊さないと内部にあるカリウムを摂ることができないのです。

そのためには、よく噛んで食べるということが必要になります。

1日に必要な野菜の量というのが決められていますが、その量を摂取することも難しい現代人にとっては、理想の量のカリウムを食品から摂取するということはとても難しいのではないでしょうか。

そのような場合に、サプリメントが大変便利です。

カリウム自体は身体に吸収されにくく、キレートという処理がされたものがサプリメントとして商品になっています。

キレート処理をされると有機カリウムとなり、一般的な食材のカリウムと異なります。

通常は無機カリウムといわれ、小腸からの吸収率が低く、有機カリウムになると10倍の吸収率になるとも言われています。

食事から摂取することが難しい場合は、サプリメントを利用するメリットが高いのではないでしょうか。