Monthly Archives:12月 2013

最近は、夫婦で不妊治療を行っている人たちもおり、不妊の改善に効果があると言われているサプリメントにも注目が集まっています。

不妊になるのは人それぞれ原因が違います。

排卵障害を抱えていたり、生理の周期が一定でなかったり、体質が冷え症であるがゆえに不妊に陥っている人もいて、実に様々です。

特に最近は結婚する年齢が上がっているので、必然的に妊娠する年齢も上がっており、卵子にかかる負担なども無視することはできません。

ですから、病院でしっかり不妊治療を行ったり、サプリメントを使うことで、不妊になってしまう原因を改善し、妊娠できる体にすることができるとされています。

今特に不妊の方に人気があるのはマカというサプリメントです。

マカはホルモンのバランスをしっかり整えてくれるので、生理が不定期になっていた人も正しくなるでしょうし、もちろん冷え症の改善にも役立ちます。

それから排卵障害を良くする物としては、チェストツリーやブラックコホッシュといったハーブです。

これらはヨーロッパにおいて、黄体機能不全や無排卵を治すのに効果的だとされていて、日本ではサプリメントとして摂取している人が多いようです。

また有名なコエンザイムQ10は、卵子が老化するのを防ぐ効果が期待されています。

コエンザイムQ10を取り入れることで、体の中を若々しい状態に保ってくれます。